ホームページ改装しました!@野澤隊員

大粒 銀杏〜新しい須坂の特産品へ〜(の〜す風)

ムラタの徒然なる活動報告

地域おこし協力隊の村田です!

リンゴの収穫が終わるこの頃です。

須坂市もグッと冷えるようになってきましたが、何故か雪が降らないのでソワソワしてるムラタです。

農業の軌跡

皆さん、須坂市の特産品って何を思い浮かべますか?もちろん、「サクランボ」「杏」「桃」「葡萄」「リンゴ」は流石フルーツハリウッドといった感じです。次に野菜は、「玉ねぎ」「ほうれん草」「じゃがいも」「きゅうり」「トマト」「大根」「野沢菜」などは須坂市でも沢山作られてます。そして、12月になった現在は果物は終わって野菜も大根くらいしか残ってないです。もちろんスーパーに行けば何でもありますが、、、でもやっぱり旬の物が食べたい!旬の物が一番美味しい!誰かに言われたのが、「野菜と果物はその季節に食べるから美味しい」と、トウモロコシは夏に食べるからこそ美味い!ということで長くなりましたが、12月の旬の食べ物の話をしようと思います。

新しい特産品?

銀杏です。銀杏(ギンナン)は銀杏(イチョウ)の木から取れる木の実(種子)です。外側の果肉部分は使わないので、洗い落とす必要があります。これが大変で臭いも体について周囲の人からは臭いと言われる始末。いくら拾っても拾い終わらない銀杏地獄。雪が降るまでの期間だと思ってましたが、須坂市に中々雪が降らないのはラッキーなのか、アンラッキーなのか。「拾う→腐食→洗う→乾燥→梱包」ほとんど1人での作業でした。今年の販売次第では、来年は誰かに手伝って欲しいです。この記事で、特産品?銀杏?何言ってんだ?と思ってる人が大半かもしれません。須坂市といえば、シャインマスカットというイメージが絶対にあると思います。銀杏ごときが「須坂市の特産品だなんてあり得ない」と思う人が大半だと思いますが、私の銀杏の大きさを知って欲しいです。他には売ってない特別な銀杏です。中島町の知り合いからお願いされた畑で銀杏だけが植えられてます。それでなのか、 銀杏は特別に大きいです。そして味も美味しいです。ゆくゆくは「ふるさと納税」返礼品として出品したいですね。

販売先

さて乾燥させた銀杏はプラの容器にいっぱい入れて500円です。古城荘蔵のまち観光交流センターに置かせて販売しています。あとはネットでの販売をします。メルカリで1kgから出品予定です。須坂 銀杏 無農薬で検索して下さい。2〜3ヶ月くらいが賞味期限なのでもし購入した方は早めの消費をお願いします。

PRします(笑)

先に謝っておきます、許してください。銀杏のことは話尽くしてしまったので自己PRしようと思います。ムラタは畑(野菜)の他にチャイをやってます。チャイは「ムラタのチャイ」でやってます。1年くらいやってるので徐々に名前も覚えてもらってるんじゃないかと自負してます。冬の飲み物として最高なのでなんとかして売ろうと考え、現在は月曜日と木曜日に須坂市役所の地下で、水曜日には中央公民館のロビーで販売してます。ムラタのチャイを多くの人に飲んでもらって知ってもらうために何ができるか!?チャイを好きな人に喜んでもらうために今日もどこかで販売してまーす!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました