HPレイアウト変更しました@2023.8.3_野澤隊員

高甫小学校とカシス収穫体験

ODA~日々是好日~

明日は夏至ですね。
最近なんか日が長いと思ってたら夏至なんですね。

はじめて夏至を習った頃は、なんで夏至が一番暑くないねん8月のが暑いねん
なんて思ってました。

理由を知った後も、地面の熱の吸収具合?ほんまかいな。
吸収量ピークに達するまで2か月もかかるんかいな。

なんて思ってましたが事実8月のが暑くてもやもや。

そんな元ひねくれ小学生の小田です。(上記はエセ関西弁です。地元は福岡です。)

朝は9時からさんさん照りの中、高甫小学校の1,2年生たちのカシスの収穫体験に同行してきました。

カシスを育てている地域の方(副市長!)の厚意で小学生向けに収穫体験を行うという話を聞いて、これぞコミュニティスクールだ!と思い見学&交流させてもらいました。

景色が良く車の通行も少ない立地で、一面のカシス畑で思い思いの木を選んで子どもたちが収穫体験していました。
カシスの木も小さく動きやすい平地なので子ども向けの体験として最適でした!

カシス採りに熱中する子どもたち

プロの技術をレクチャーする奥様とレクチャーを受ける子ども

奥様から伺った素敵なエピソードを一つ紹介。

一人の子が、がんばって集めていたカシスの入れ物をひっくり返してしまいました。
全部地面に落としちゃってシュンって落ち込んでいたところ、隣にいた別の子が「私の半分あげるよー!」と言って、自分の入れ物からごそっと分けてあげましたとさ。

これぞ慈愛。友情。

(居酒屋で誰が食べていようといまいと、残り一つになった皿を見れば我先にと箸を伸ばしてしまう小田反省です。)

カシスを分けてあげた子の優しさもさることながら、こういったハプニングも思いやりも学校から出て普段と違う活動をしないと起こらなかったこと。

改めて学校と地域がつながることの教育的な意義を感じさせていただきました。


体験が終わった後、奥様にご案内いただいてお庭を見学させていただきました!

假屋崎省吾さんも見学したという伝説のお庭、一度は見たいと思っていましたがまさかこんな急にかなうとは。笑

花たくさん色とりどりのお庭と敷地内の圧巻な日本庭園、掲載の許可いただいたので皆様にも共有させていただきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました