HPレイアウト変更しました@2023.8.3_野澤隊員

AIに書かせてみた。

ムラタの徒然なる活動報告

こんにちは!

長野県須坂市で地域おこし協力隊として活動している村田と申します。この記事では、私の自己紹介と、私が取り組んでいる仕事についてご紹介します。

特に、須坂市でのチャイ作りと農業について詳しくお話しします。

自己紹介

 私は村田洋平健児30歳31歳。生まれも育ちも東京都神奈川県ですが、都会の喧騒から離れ、もっと自然に囲まれた生活を求めて須坂市に移住してきました。大学では農学法学部を専攻し、卒業後は数年間東京の企業で働いていましたが、どこか物足りなさを感じていました。そんなとき、地域おこし協力隊の募集を見つけ、「これだ!」と思い立って応募したのです。

 須坂市は美しい自然と豊かな農産物で知られる町です。私がここに来て一番驚いたのは、人々の温かさと、地域全体が一つの大きな家族のような雰囲気です。この環境で地域のために貢献できることに大きなやりがいを感じています。

チャイ作り

 私の主な活動の一つは、チャイの製造と普及です。チャイとは、インド発祥のスパイス入りミルクティーで、須坂市の特産品として新たな商品開発を進めています。私は以前今年の3月インドを訪れたことがあり、現地で本場のチャイの味に感動しました。その体験を基に、須坂市の新鮮な牛乳豆乳地元で育てたハーブやスパイスインド産を使用し、オリジナルのチャイを作り上げました。

 特にスパイスにはこだわりがあり、シナモンやカルダモン、ジンジャーなどはインドから直接仕入れています。これにより、本場の風味を再現しつつ、須坂市の特産品としての魅力を加えています。また、牛乳の確保も重要で、須坂市には素晴らしい酪農家が多く、彼らとの協力があってこそ美味しいチャイが作れるのです。

 チャイの普及活動としては、地元のカフェやレストランに提案し、メニューに取り入れてもらうことや、市内外のイベントで試飲会を行うなど、積極的にPRしています。最近では、須坂市内の数店舗で取り扱っていただけるようになり、少しずつ認知度も高まってきました。

農業への取り組み

 チャイの製造だけでなく、農業全般にも力を入れています。特に力を入れているのは、持続可能な農業の実践と地元農家との協力です。須坂市は四季折々の美しい風景とともに、多種多様な農産物が育つ恵まれた環境にあります。私はその中でも特に、地元で需要の高い野菜やハーブの栽培を担当しています。

 農業の中でも特に重視しているのが、環境に優しい自然農法です。農薬や化学肥料に頼らず、自然の力を活かした農法を取り入れています。特にオーガニックやパーマカルチャーに強い関心があり、それらの手法を積極的に採用しています。例えば、コンパニオンプランティング(共生栽培)という手法を用いて、互いに助け合う植物を隣同士に植えることで病害虫の被害を減らすことができます。また、堆肥や緑肥を使用して土壌の健康を保つことで、持続可能な農業を目指しています。

今後の展望

 須坂市での活動はまだまだ始まったばかりです。しかし、7月末で地域おこし協力隊としての仕事が終了します。これまでの経験と成果を基に、今後も須坂市での活動を続けていく予定です。具体的には、チャイのブランド化を進めるとともに、地元の農産物を使った新しい商品開発にも取り組みたいと考えています。また、地域の子どもたちに農業の楽しさや大切さを伝えるためのワークショップや体験学習なども計画しています。

 地域おこし協力隊の任期が終わっても、須坂市の豊かな自然とともに、地域の皆さんと協力しながら、さらに魅力的な町づくりに貢献していきたいと思っています。これからもどうぞよろしくお願いします。

 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。須坂市での活動やチャイ作りに興味がある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。一緒に地域を盛り上げていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました